桑野雄一郎(弁護士)

経  歴

早稲田大学法学部卒業
1993年 弁護士登録 (第二東京弁護士会・45期)
濱田松本法律事務所入所
1998-2001年 最高裁判所司法研修所 所付を兼務
1999-2002年 中央学院大学 講師を兼務
2001-2003年 濱田松本法律事務所 パートナー
2002年 統合により森・濱田松本法律事務所と改称
2003-2016年 東京藝術大学 大学院 講師
2003年9月 骨董通り法律事務所を設立
2005-2016年 株式会社昭文社 社外監査役を兼務
2006-2009年 最高裁判所司法研修所 教官を兼務
2009-2017年 島根大学大学院法務研究科(山陰法科大学院) 教授を兼務
2014-2017年 山梨学院大学法科大学院 講師を兼務
2015-2019年 成蹊大学法科大学院 講師を兼務
2018年3月 高樹町法律事務所を設立

著書・論文
2000年 『著作権法コンメンタール』
 東京布井出版〔共著〕
2001年 『著作権判例百選』
 (別冊ジュリストNo.157)有斐閣〔共著〕
2002年 『舞台芸術と法律ハンドブック』
 芸団協出版部[編著]
2004年 デジタル時代−浮き彫りになる写真著作権問題]」
 APA著作権レポート vol.03
2007年 「家族のスナップ写真に著作物性を肯定
 ―『東京アウトサイダーズ』出版差止請求事件
(平成19.5.31知財高判)<判例紹介>」
 コピライト2007年9月号
2008年 「まんが出版ビジネスをめぐる新たな著作権問題」
 コピライト(講演録)2008年3月号
2009年 『出版・マンガビジネスの著作権』
 公益社団法人著作権情報センター
2010年 著作権侵害の罪の客観的構成要件
 島大法学第54巻第1・2号
2011年 「電子出版における出版社とクリエイターの法律関係」
 コピライト(講演録)2011年9月号
2012年 外国著作権法令集(46) −ロシア編―
 社団法人著作権情報センター[翻訳]
2013年 著作権法コンメンタール
 レクシスネクシス・ジャパン〔共著〕
2014年 逮捕・勾留の効力の及ぶ範囲
 島大法学第57巻第2号
2015年 著作権法違反事件に関する実体法・手続法上の問題点」(講演反訳)
 明治大学知的財産法政策研究所シンポジウム
 「著作権・表現の自由・刑事罰」基調講演
2016年 「刑罰法規としての著作権法〜マルシーポリスとの付き合い方〜」
 コピライト(講演録)2016年12月号
著作権判例百選 第5版
 (別冊ジュリストNo.231)有斐閣〔共著〕
2017年 中間成果物的著作物をめぐる著作権法上の権利関係(上)
中間成果物的著作物をめぐる著作権法上の権利関係(下)
 特許ニュース 14453号・14454号
著作権侵害の実体法上の両立性と手続法上の両立性(上)
著作権侵害の実体法上の両立性と手続法上の両立性(下)
 特許ニュース 14156号・14517号
2018年 出版・マンガビジネスの著作権(第2版)
 公益社団法人著作権情報センター
複製権侵害における依拠性の要件(上)
複製権侵害における依拠性の要件(下)
 特許ニュース14166号・14167号
著作権法の観点から見たサイトブロッキング問題(上)
著作権法の観点から見たサイトブロッキング問題(下)
 特許ニュース14834号・14835号

2019年 「非親告罪化」(特集「TPPと法改正」)
 ジュリスト2019年2月号#1528(有斐閣)
連載 :Web Designing 「知的財産権にまつわるエトセトラ」(2015年9月号-)
WEB上で公開されている桑野雄一郎が執筆した記事はこちらをご覧ください。

その他
2002年- 警察大学校 講師
2003年- 東京藝術大学 講師
2006年- 一般社団法人創画会 理事
2007年- NPO法人芸術家のくすり箱 監事
第二東京弁護士会仲裁センター 仲裁人候補者
2011年- 社会福祉法人萌樹会 監事
2012年- 公益社団法人日弁連法務研究財団 法科大学院認証評価員
原子力損害賠償紛争解決センター 仲介委員
2013年- 一般社団法人ファイト新聞社 理事
2016年- 豊田通商株式会社 社外監査役
株式会社昭文社 社外取締役(監査等委員)
2017年- 島根大学大学院法務研究科(山陰法科大学院)特任教授
公益財団法人現代人形劇センター 監事